OpenChat

オープンチャットが乗り越えなければならない匿名性SNSの壁

オープンチャットがのりこえなければならない匿名SNSの壁

オープンチャットが昨年の8月にリリースされてから11ヵ月が経ちました。今回は「オープンチャットが乗り越えなければならない匿名SNSの壁」についてのお話し。

先日、2回目のミートアップイベントがオープンチャット初のオンラインで開催されました。

詳しくはレポート記事にも書かせていただきましたが、前回のミートアップからの機能改善や、新機能の発表にくわえて、ユーザーから多く寄せられたさまざまな質問に、オープンチャットサービスチームの原田さんから、真摯な回答をいただきました。

その中でも、匿名性SNSならではの問題点やリスクに、今後どうやって対処していくのかといった内容が特に目立ちました。

そもそも匿名の掲示板やSNSは、解決がむずかしい匿名性ならではの問題やリスクを多くはらんでいるわけで、それは同じ匿名で不特定多数の人が参加することができる、オープンチャットにおいても同じことがいえます。

そのような状況の中で、匿名性に起因する実にさまざまな問題に対し、すべてを真摯に受け止めその答えを出していかなければところに、オープンチャットのサービスを提供するうえでの、一番のむずかしさがあるのではないでしょうか。

それは、ミートアップイベントのように、ユーザーを招いて突然出される質問を受け、即座に回答し、その記事化を推奨するスタイルをとっている以上、問題をすべてさらけ出さなければならないからに他なりません。

先日参加させていただいたオンラインイベントでは、その多くの問題へのさまざまな改善がみられました。しかしまだ解決しなければならない匿名性SNSならではの問題も多くあります。

サービスをより良いものにしていくためにはとても重要なことかもしれませんが、それはすべての匿名性SNSが抱える、匿名性ならではの課題に対して、そのすべての問題を背負い、真っ向から立ち向かなければならないことに等しいのではないでしょうか。

しかし、その問題をすべて解決することができなければ、オープンチャットという匿名性のチャットを提供していくのもむずかしいことなのかもしれません。

改めて考えると、これはとてつもなく大きな挑戦なのではないのでしょうか。

今後、どこまでユーザーとの距離を取るべきなのかという事も、ひとつの大きな課題なのかもしれません。

オープンチャットのリリースから11か月が経ちましたが、今後、利用者が増えるにつれ顕在化していないリスクが発生する可能性があるかもしれないことを考えると、オープンチャットの戦いは、まだ始まったばかりなのかもしれません。

LINEオープンチャットMEET-UPオンラインイベント
【レポート】LINEオープンチャット 初のオンラインイベントに参加!「LINE OPENCHAT LEADER ONLINE MEET-UP 2020 JUNE」LINE OPENCHAT初のオンラインイベントの模様を余すところなく完全レポート! 先日、2020/6/18に開催された、 「LI...
LINEオープンチャット|一番わかりやすい始め方と使い方のコツ
LINEオープンチャットの一番わかりやすい始め方と使い方を徹底解説【参加メンバー編】オープンチャットの一番わかりやすい始め方と使い方【参加メンバー編】 この記事ではオープンチャットに初めて参加するかたのための、参加方法...
オープンチャットでアカウントが凍結される条件と凍結解除の時間
【最新版】LINEオープンチャット『凍結条件と凍結解除までの時間』永久凍結になった時の対処方法まとめ|ルームが削除される場合の条件オープンチャットのアカウントが凍結されないために オープンチャットを普通に使用していても、一定の条件に掛かってしまい凍結となる場合が多...
オープンチャットが危険な5つの理由
オープンチャットが危険な5つの理由※LINE及びオープンチャット運営の改善点あり(2020/07/18加筆修正) このブログではこれまでに、オープンチャットのメリッ...

 

関連記事