少しまじめに自己紹介

声を届けて世界を変える!

プロフィール

考えることが大好きなフリーランスのねおです。

2012年の冬に体調をくずし、しばらく療養するハメになるも、あまりにもヒマすぎたので、以前から好きだったSNSに手あたり次第に手を出すことに。

そんななか、SNSいじめの問題が気にかかり、人気ゲームの匿名LINEグループを開設、オープンチャット開始までの間に、当時LINEグループのメンバー数上限である、200人のメンバーさんが在籍するグループをふくむ、20以上の匿名LINEグループを、色々検証しながら楽しく運営。

これではいけないと思っていた矢先、たまたま目にした「LINECONFERENCE2019」で、オープンチャットの先行ユーザーの公募を見つけて即応募。

大きなサービスをリリース初動から体験させて頂けるという、ありがたい機会を得ることとなる。

オープンチャットでは、現在、約60ルームを楽しく運営。

HN Neo
Attribute Episode Memory Savant
Special Skill Tuning of Causality
ライフワーク SNS

このブログは、SNSハンドルネームNeoが運営する、個人ブログで、「LINE」及び「LINE OPEN CHAT」が、公式に運営するものではありません。このブログに表示される広告は、アフェリエイト広告であり、掲載される広告の内容の利用規約は、リンク先のHPの利用規約にしたがうようお願いいたします。

ざっくりとした生い立ち

20世紀爆誕

産業用ロボットの設計をする小さな会社を経営していた父と、今でいうクラブハウスみたいな使われ方をしていた、無線が大好きだったおたく母の元に、むさくるしい男3人兄弟の長男として生まれ、長男プレッシャーを与えられながら育てられる。

ばあちゃんが話す、「アリを踏むと雨が降る」とか、「梅干しと鰻を一緒に食べるとあたる」だとか、「おへそを出して寝ると雷さまが取りにくる」といった迷信が信じられず、なんだかこわかったので、実証しなければ気が済まなくなってしまい、幼少より実証主義者となる。

色々なことを考えるのが好きで、おばあちゃんに哲学者という人がいる聞いて、「考えてるだけでお金がもらえるのかな、よほどすごいことを考えてるんだろうな、いいな。」と思い始める。

ご先祖さまは、なにか問題があったり、敵が攻めてきたら、小さな山城から狼煙をあげるという、重要なお役目を700年前から江戸時代まで家業としてきた、リアル自宅警備員。

小学校時代

担任の先生に、「全国統計グラフコンクールをヤラナイカ?」と言われ、最初は、近所のちいさな商店のお客さんがいつもいなくて、なんで潰れないんだろうと気になっていたので、来店時間と時間帯による客層の傾向を調べてみると、これが夏休みの自由研究よりも面白かったので、スッカリ統計をとるのにハマってしまい、次の年は、自分の苗字が変わっていて、小学校には同じ苗字の友達が全然いないのに近所には多かったので、電話帳を使って、地域別の苗字の分布を調べ、見事に入選したものの、それ以降は訳の分からない統計を取りながら、みごと統計厨となる。

この頃、アメリカには、マーケティングリサーチという仕事があると知り、とても魅力的な職業だと感じ始める。

この頃の夢は、父の会社を継ぐこと。

小学校4年のときに転校した学校で、なんとなく学級委員になった流れから、児童会長に選出されてなんとなく当選し、この頃から、コミュニティ運営について、深く考えさせられることとなる。

中学時代

小学校からの流れから、なんとなく学級委員をやるのは自分みたいな流れになり、中2のときには学年会長も任されるが、はやりそこは魔の中2で色々あってグレてしまい、180度違う生き方をはじめる。

そんななか、たまたま目にしたケビンカーターの「ハゲワシと少女」の写真に感銘を受け、「たった一枚の写真でも世界中の人の心を動かすことができるんだ!」と、なにか自分もクリエイティブなことを仕事にできたら良いなと思い始める。

高校時代

学校にはほとんど行かず、パチンコ黄金期だったため、毎日パチンコ屋さんに行って荒稼ぎする日々を送る。

父がなくなり、人生の目標を失い、生きていくのがいやになり、それだったら、父が生きてたら絶対に選ばなかった道を選ぼうと思い、クリエイティブなことが好きだったけど、田舎育ちでクリエイティブな職業の選択肢を知らなかったため、中学校の頃から友達の髪を切っていたこともあって、カリスマ美容師になろうと決意する。

自分の進路を模索した期間

高校卒業後、美容室に就職するも、色々あってすぐにやめてしまったあと、路頭に迷って友達の家を転々とする。

デザインの仕事がしたいと、自動車の期間工で働いて学費を貯め、デザインの専門学校に進学。迷っていたもうひとつの道は、救急救命士。

デザインの専門学校時代

多分、この道を生涯歩もうと決めて進学したデザインの専門学校は、パチンコ屋でバイトして生活費を稼ぎながら、授業はほとんど寝ているというスタイルで、なんとか卒業。

デザイン事務所から広告代理店まで

なんとか、電通の下請けの小さなデザイン事務所に就職して、数時間に一度フリーズするMacに翻弄され続ける日々を送るも、もっと多くのジャンルの仕事がしたいと思い、これまた小さな広告代理店に勤めることとなる。

 

 

現在の活動

・フリーランスとして幅広く活動するかたわら、さまざまなSNSで、精力的に活動中!

求められること

・自信と不安のバランス

なるべきではないと考える肩書や職業

・先生と呼ばれる人

・権力に言動を左右される人

望む未来

・シンギュラリティにより、すべての人間が理想的観測者となる帰結主義的なリバタリアニズムの形成

望む世界

・過剰な苦しみの少ない世界

ストレングスファインダー

・高揚性・自立・独創性・挑戦心・柔軟性

LIFO

【平常時】
・支持/放棄19・統制/争奪26・慎重/固執17・適応/妥協28

【ストレス時】
・支持/放棄16・統制/争奪32・慎重/固執17・適応/妥協25

文字は感情を乗せて

誰かに伝わる

文字は連鎖する

感情は時空を超えて伝わる